ブログ ライダーハウス軽井沢 道楽荘
2011年4月オープン&新築です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡島へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
RH道楽荘の営業案内はこのオフィシャルブログでのみ発信しています。
カテゴリーの宿泊案内をご覧いただいて、予約はカテゴリーの予約はこちらへからお願いします。
当日の場合は一度電話ください。080-6620-5631  最寄のマップはこちら
着替えのない人は布団の代わりにレンタル寝袋300円です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

信州から気軽に行ける海はやはり日本海なんでしょう。長野市からだと2時間かからないんです。
うちからは、3時間弱でした。

さて、佐渡汽船フェリーの船旅を終えて小木港へ接岸しました。フラップが下がって紺碧の大海原と燃えるような山の緑とのコントラストが気持ちも踊ります。

今回、佐渡を満喫したいので2泊します。1泊目は敷島荘でこちらのご主人は夜の雨に備えて作業小屋に誘導していただきました。おかげでオートバイは濡れずに翌朝スタートできました。そうそう部屋からは海が目の前で食事もすごいボリュームで食べきれないほどでした。お勧めです!


P1040731.jpg


翌日、若干曇天ですが海は穏やかで快調に走り出します。目的地は佐渡の最北端まで回ってみます。
途中、岸壁に面したひまわり畑が出迎えてくれました。妻のCBR250Rでタンデムで進みます。


P1040734.jpg

最北端までの絶景ロードは素晴らしいの一言です。日本海の荒波に侵食された岸壁が高さ20~30Mはあろうかという大迫力。西伊豆の海岸線にも似ていますがスケールが10倍ありそうです。襟裳岬や根室の迫力に近いものがあります。最北端の灯台まで行って折り返して帰りました。夕方、佐渡金山へ寄るためです。

P1040749.jpg


3日目は佐渡の海岸線を見下ろすための佐渡金山の頂上、大佐渡スカイラインへ駆け上がります。二日目は雲が多くて海が見えなかったのでちょっと慌しいスケジュールです。小木港から帰りの出航まであと2時間!急げ!



P1040768.jpg


日本海のグルメいえばズワイガニでしょう。2泊連続カニもお造りも食べましたがホントおいしくて飽きませんねぇ。2泊目は七海荘でしたが、ここはボリュームよりも魚料理に品がありました。


P1040777.jpg


帰りの小木港で、名物のたらい舟が優雅に浮かんでいました。海底が見えるほどのきれない佐渡の海。
島を外周するとおよそ200キロほどです。最標高のドんデン山へのルートは通り抜けできませんでした。
山荘まで折り返しして、入川方面(西側)からはしばらく工事通行止めだそうです。


次回は釣りでもしてみたいですねぇ。初めての佐渡島は素晴らしかったですヨ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://riderhouse.blog39.fc2.com/tb.php/67-63bb8ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/23 09:12)

長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2013/08/23 09:12] ケノーベル エージェント

カテゴリ



プロフィール

satoken

Author:satoken
軽井沢のライダーハウス道楽荘へようこそ!

旅を通して一期一会。信州を旅するオートバイ乗りの山小屋としてご利用ください。

080-6620-5631 (18時よりチェックインできます) 



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



QRコード

QR



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



アクセスカウンター



閲覧カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。