FC2ブログ
ブログ ライダーハウス軽井沢 道楽荘
2011年4月オープン&新築です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサマミーティングと北海道
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
RH道楽荘の営業案内はこのオフィシャルブログでのみ発信しています。個室プランも始まりました。
カテゴリーの宿泊案内をご覧いただいて、ご予約は予約はこちらへからお願いします。
当日の場合は一度電話ください。080-6620-5631  最寄のマップはこちら
着替えのない人は布団の代わりにレンタル寝袋300円です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


伝統のアサマ倶楽部のメンバーさまご宿泊いただきました。
初代会長、故なかおき氏お手製の会報誌を拝見させていただきました。

10390041_425996770895846_4658666224397108005_n.jpg



37年前の貴重なお宝です。なかおき氏は伝説の塗装職人で自動車評論家やメーカーとの交流も深く業界では有名な方でした。

11252007_425996787562511_3961017421972800809_n.jpg


イラストも同氏の作品。



アサマ倶楽部の会員さまです。
右のお方、カワサキの開発ライダーだったそうです!当然深夜まで語らいました。

10375061_426254140870109_4187642828787812423_n.jpg


Z1 を現在の浅間牧場の中、当時のテストコース(ダート)で前輪の径を何インチにするか等開発秘話が湧水のように静かに語って下さいました。本当にすごい人は、虚勢のかけらもまったく見せない昔なら剣豪とされる立ち居振る舞いなのですな。
神戸から毎年ミーティングに参加されて今回、GL500はあいにく修理から間に合わず、アルピナターボで駆け付けられました。

11012569_426254170870106_263666933300842844_n.jpg


中央のお方はホンダのOBでこのお方も、なかおき氏との交流が古く貴重な逸話が止めどなく熱い方でした。サイドカーレースも経験されて一緒にマン島の映像を見ていろいろ教えていただきました。70年代はやんちゃで街道レーサーの先駆けだったことが伺えます。
埼玉からW 650でダート走行も気兼ねなくできるようにサイドに取り回したスクランブラータイプのエキゾーストが特徴です。

11108677_426254184203438_6854223206830279133_n.jpg


左のお方はアドベンチャーで念願の北海道を満喫して新潟港から名古屋へ戻る途中でのご宿泊です。
私が最年少の小僧ッ子に成り下がってしまうその夜は、オートバイの歴史、メーカーの考えや苦労話、技術のアナザーストーリー、旅の楽しさ、翌朝は飛行機談義まで私が物書きなら本が作れそうです。(^o^;)
アサマ倶楽部の会員さまは、このようなオートバイの歴史や文化、創り手と乗り手の轍を刻んでこられた生粋のオートバイ乗りたちなのです。



そして、ここ軽井沢がモーター文化発祥の聖地だということを知らないライダーが増えてきました。
ワンポイントの信州ツーリングだけでなく先人の築いてきたものを風化させないようにしなければなりません。
ぜひ北軽井沢の浅間記念館へ立ち寄って、兵(つわもの)どもの夢の中を覗いて見て下さい。



スポンサーサイト


カテゴリ



プロフィール

satoken

Author:satoken
軽井沢のライダーハウス道楽荘へようこそ!

旅を通して一期一会。信州を旅するオートバイ乗りの山小屋としてご利用ください。

080-6620-5631 (18時よりチェックインできます) 



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



QRコード

QR



月別アーカイブ



カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



アクセスカウンター



閲覧カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。