FC2ブログ
ブログ ライダーハウス軽井沢 道楽荘
2011年4月オープン&新築です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の丸にてスノーモトチャレンジ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
RH道楽荘の営業案内はこのオフィシャルブログでのみ発信しています。
カテゴリーの宿泊案内をご覧いただいて、予約はカテゴリーの予約はこちらへからお願いします。
当日の場合は一度電話ください。080-6620-5631
食事希望の方は、「我が家の食事」を確認ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先週から3日間、ドカッと降りまして。スノーリゾート天国に突入しました!
先週まではカラカラで、ダートツーリングも楽勝でしたが遅まき冬将軍到来です。

こっちに移住してまだ1年半。信州の冬を楽しむにはウィンタースポーツは外せません。
さすがに雪が積もってのオートバイは無理ですので、20年ぶりにスキーでもやるかと1回やってきましたが
高価な道具をすべて揃えると、気分でや~めたというわけにはいきません。どうっすっぺかなぁと悶々。


近所の北軽井沢にアスパラのサイトを何気なくみてみると、スノーモトという可愛い乗り物をみつけた。浅間牧場の一部で公園のような丘があります。四季折々景色は最高。観光公園で入場無料。レンタルでいろいろな乗り物が楽しめます。スノーシューのガイドツアーもありますし、国道からすぐ遊べてアクセスのいいコースですが、文明の利器でいうリフトってものがないので本格的に1日中駆け回ることはきついですね。子供連れて一番安く雪遊びをするなら間違いありません。

スノーモトなる物を、調べていくと埼玉にあるRSビートルさんのショップイベントがあるとうことで場所も湯の丸高原ではないか。幾度となく駆け回っている嬬恋~高峰高原のすぐとなり。


P1030938.jpg




うちからも4~50分で着いちゃうので、最高のイベントです。ただし湯の丸は、スノーモト滑走OKですが、常時レンタルサービスはありませんので、持ち込みでないと遊べません。

イベントも年1回しかやらないとなれば、教わるチャンスもここしかない!と鼻息荒く行ってきました。ショップで用意された、レンタル料だけで1日レクチャーして頂けて、最後はジャンケン大会で景品まで振舞われるので、良心的なショップですね。ジャンケン全敗でしたがw


前置きが長くなりました。


格好は、スキーウェアにこだわる必要はありません。ツーリングで使っている、防水ウィンタージャケットのほうがプロテクタも入っているし、ハンドルを持つポジションも当然しっくりくるので返ってやりやすい。

ブーツはさすがに寒いので、スノトレやボーダー用ブーツがいいでしょう。うちは嫁が長靴で私は安いスノトレです。


P1030952.jpg

オートバイ乗りとしての目線で乗ってみた感想は、オフ車のスタンディングフォームでスィーっと降りていく感じです。ダートじゃないからボコボコ振動はないので乗り心地はグー。下り坂を自転車に乗って滑っていく浮遊感なので、楽チン。

初心者コースの斜度が低いゲレンデで2時間もやれば、たしかに滑れちゃいますね。ブレーキレバーなどないので、もちろんボードのエッジを利用して横滑りさせて止まります。足は出しませんがダートトラックで逆ハンスライドをイヤというほど、味わえるので楽しくないはずがありませんw

速度を出して一回で急に止まるのは難しいので、何度かスライドさせて止めるので制動距離が大きく必要。ゲレンデの中で唯一の乗り物です。衝突したときの大きさは想像難くないことで、なんでもそうですが慣れてきて中級者コースで速度を出し、危険回避をやる場面が一番リスクが高いと想像できます。

P1030939.jpg

白銀の中で鮮やかな色のモトが映えますね。私も青が欲しくなりました。

P1030941.jpg


午前の空模様は霧が濃くて、寒々しい感じに見えますが小諸の街中よりも暖かく汗だくになるほどヘンな気候でしたw午後から次第に霧が晴れて、青空も見えてきました。東信地区も久しぶりの雪なので混雑してました。


P1030949.jpg


レンタルしていただいた車体は最新のA28ナロータイプというもので、アルミフレームにクイックなカービングターンがしやすいボード幅とか。慣れるのに精一杯で、まったくわかりませんがw

ビギナーは何度も雪まみれになるのかと思いますが、はっきり言ってスノボよりも転倒率は低いです。
ですが、転倒して滑走したとき。車体と体が離れないように、サーフィン同様ラインが着いています。
車体で自分がひかれないように、山側に体を落として車体を谷側(低いほう)には怪我をしないスキー場共通の鉄則です。


P1030944.jpg

まったくの初心者は、リフトを使わず歩いて登って滑ります。これはボーダーやスキーヤーよりも身につける道具がないので、楽チンです。10キロ程度の車体を押し歩いても軽いですし、ハンドルを持つだけなので、これは大きなソリを引きずって登るよりもラクでしょう。

慣れてきたら、いよいよリフトを使ってゲレンデイン。

リフトの乗降も、それなりのコツが必要ですね。特に降りるときは、椅子と車体が挟まれないようにね。


速度を出して、降りていく爽快感はオートバイでダウンヒルするときとリンクします。
ハンドルを握ってバンクさせていくのは、一緒ですが立ったまま内足荷重でカーブさせて、抜重させて切り返すのはスキーのパラレルでよくみる足さばきですね。スキーのように左右の板でやるよりも簡単に感じます。


湯の丸は、ジャンプ台もあるので上達したらやってみたいなぁ。何年かかることやらw

オートバイ乗りやMTB乗りのみなさん。オフロードよりもハードじゃないので、ツーリングの延長でスノーモト楽しいですよ。



New-Beetle[1]


『MX・オフロードバイク用品専門店、又一年を通してスノーモト新品・中古を販売しています。』

RSビートルさんからのメッセージ追加しました。
スポンサーサイト


カテゴリ



プロフィール

satoken

Author:satoken
軽井沢のライダーハウス道楽荘へようこそ!

旅を通して一期一会。信州を旅するオートバイ乗りの山小屋としてご利用ください。

080-6620-5631 (18時よりチェックインできます) 



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



QRコード

QR



月別アーカイブ



カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



アクセスカウンター



閲覧カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。